読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嫁のパートは気をつけな!健康保健と年金の罠

皆さんは知っていましたか?自分の嫁が扶養内で働きたい場合は年収で103万以下にしとけば申請とか必要ない事は分かっていても健康保健と年金は無防備ではありませんか?私は大失敗しました(-.-;)y-

 

結婚して子供ができて、ある程度落ち着いてきた時、嫁がパートすると言ってきました。

私的には収入も増えるし扶養内で働いてくれればめんどくさそうな手続きもないから、賛成し嫁は早速ハローワークに行って仕事を探し始めました。

 

パートはすぐに見つかり、働き始めたのですがやはり子供が小さいので風邪など体調不良で休む事も多く(私が休んだりすれば良かったですが仕事上難しくて f^_^;))職場に迷惑がかかるので2ヶ月ほどで辞めてしまいました。そこから半年ほど経ってあるハガキが届いたのです。

 

見ると、嫁の年金の未払い通知でした。扶養に入っているからそんなはずはないと思って手紙をよく見ると、仕事を辞めた翌月から未払いでした。私の職場の事務のおばさんに聞くと「健康保健の加入と同時に年金の手続きもするんよ」と言われました。

 

よく思い出して見ると嫁が就職してすぐに保険証が作られていましたが、扶養内なので作らなくて良いと嫁の職場に返した覚えがありましたが年金の事は知らなかったので何も知りませんでした。給料明細を見ると何故か年金の所と健康保健の所が支払われていました。

 

すぐに私の会社の事務のおばさんに相談し、年金の手続きから保健の手続きをして貰いましたが、なんだかんだで半年くらいかかってようやく手続きが終わりました。

 

ネットで調べたら扶養内で年収が100万ちょっとなら手続きはいらないと書いてありましたが、パートでも健康保健加入と書いてあったら事前に扶養内で働くので保険証はいりません(企業の従業員の人数上入らないといけない場合もある)と言わないと仕事を辞めた時に年金と健康保健の手続きしないと未払いになったり保険料の納付をしないといけなくなります!私が無知だっただけなのかもしれませんが同じ過ちを他の人に経験して欲しくないので書きました

長文読んで頂きありがとうございました!